フィナンシャル・タイムズのFTアルファヴィルに、わが目を疑うような記事が出ていました。

それによると2012年6月27日朝10時からホテル・オークラの平安の間で開催される予定の、野村ホールディングスの第108回株主総会の案内の中に、株主提案第12号として、「株価四ケタ台回復を目指すためには社員のふんばり力を強化する必要があるので、この際、社内のトイレを和式に戻すことを会社定款に盛り込むべし!」という株主からの提案があったそうです。

ネタかと思ったけど、ちゃんと野村ホールディングスの株主総会告知(PDFファイル)にも明記(18頁)されています。