米国のオリバー・ワイマン社とドイツのローランド・バーガー社によるとスペインの銀行セクターは最大620億ユーロの支援を必要としているそうです。

これらの調査機関の報告書は欧州連合がスペインの銀行セクターの救済方法を決める際、参考にされるそうです。

この報告書をまとめるにあたって使用されたデータは去年の12月の時点のものであり、それ以降、スペイン経済ならびにスペインの不動産市場は加速度的に悪化しました。
7
6

だから投資家はこれらの数字を全然信頼していません。