フェンダー・ミュージカル・インスツルメンツ(ティッカー:FNDR)のIPOロードショウが始まりました。

フェンダーはハーレー・ダビッドソン、ディズニー、コカコーラなどと並ぶ「アメリカを代表するブランド」です。

フェンダーという名前は伝説的ブランドであり、著名アーチストが最も多用しているブランドでもあります。

同社はギターとアンプの売上高でNo.1です。

フェンダーはグローバル・ブランドであり、今後も米国だけでなく世界で売上を伸ばすことを目指しています。

下は同社の売上の製品別内訳です。
1

同社は世界の楽器メーカーと比べても売り上げ規模の面でそん色ありません。
2

同社の売上高は北米が中心です。
3

販売経路はディーラー経由が多いです。
4

自社工場は5か所あります。うち4か所は米国です。またOEM工場は世界に98か所あります。

フェンダーは「アーチスト・リレーションズ・オフィス」を設け、著名アーチストに新製品を見てもらうだけでなく、製品開発の意見交換をします。

業績的には2009年に世界的な景気後退から売上高が-19%を記録しました。

そのあと、塗料のサプライヤーの問題で業績回復が遅れました。

今後のターゲットとしては:

売上成長 5から6%
EBITDA 8から10%
EPS 15%から18%


を目指しています。

【ディールの詳細】
ティッカー:FNDR
今回売出し金額:約1.5億ドル
オーバー・アロットメント:15%
今回売出し株数:1,071万株
プライマリー:約1億ドル
セカンダリー:約5,000万ドル
初値設定: 13から15ドル
時価総額:約4億ドル
ベンダー:ウエストン・プレシディオ
値決め:7月19日頃