コーチ(ティッカー:COH)が第4四半期(6月期)の決算を発表しています:

EPS: 予想85¢ 実績86¢ +27%
売上高: 予想12億ドル 実績11.6億ドル +12%


経営陣は北米市場に於ける消費者のセンチメントの悪化とグローバルな景気減速を指摘しました。

これを受けて同社の株価は現在、-15%ほど急落しています。

このため「2013年は将来に向けての先行投資の年になる」と位置付けています。
(それはつまり、「業績は期待しないで!」という意味です)

同社はアジアへの傾斜を一層加速するためにマレーシア、韓国などでティストリビューターを買収します。

北米市場ではファクトリー・チャンネルにおけるインストア・クーポン(来店客に対するその場での割引)を廃止したことが、売上の急減につながったとしています。
(現在は再びインストア・クーポンを復活させています)