英中銀は四半期に一度の「インフレ・レポート」の中で英国経済の成長見通しならびにインフレ見通しを下方修正しました。

第2四半期のアウトプットは第1四半期に比べて-0.7%、前年同期比で-0.8%でした。

イングランド銀行は下半期には英国のアウトプット成長はプラスに転じると見ており、通年では+1%程度になると予想しています。また2013年の成長は+2%を少し切る程度とみています。これは+2.5%から下方修正されました。

以下はハイライトです:

英国の実質家計収入と支出。
1



英国の家計貯蓄率。
2

英国の住宅取引件数。
3

英国の住宅完工件数。
4

英国のG7への輸出の内訳。
5

英国のセクター別アウトプット。
6

英国の民間部門の累積的雇用創出。
7

英国の失業率。
8