Twitterの共同創業者、エヴァン・ウイリアムズとビズ・ストーンの会社、オービアス(Obvious)が新しいサイトを立ち上げました。Medium.comという名前です。

Mediumは先ずテーマを決め、そのカテゴリーの中で複数の人に投稿させます。

たとえば「そこに行ったよ(Been There. Loved That)」というページには、世界中の写真がまとめてあります。

また「僕が作ったもの(Look What I Made)」には投稿者が自作した作品がまとめてあります。



さらに「こんなことが自分に起こったよ(This Happened To Me)」には体験談があります。

Mediumは自分に起こったことややったことを、一定の文脈(たとえば旅行記)の中で自由に投稿させるサービスであり、最も高い評価(ランキング)を受けた投稿が一番上に来るようにデザインされています。

Facebook、Twitter、その他のプラットフォームが乱立する昨今、新しいプラットフォームは必要ないのかも知れません。でもそれが必要であるかそうでないかは、出してみないとわからないという側面もあります。