故スティーブ・ジョブズのパロアルトの家に空き巣が入り、いろいろなモノが盗まれる事件がありました。

この事件が起きたのは7月17日です。地元警察の活動記録をチェックしていた地元の記者がこの事件を発見し記事にしたという次第です。今回、盗まれた品々の価値は総額6万ドル相当だと言われています。

ところがこの泥棒は空き巣に入った家がスティーブ・ジョブズの家だとは知らず、たまたまこの家が改築中だったことから、忍び込みやすいだろうと思い、犯行に及んだのだそうです。

スティーブ・ジョブズ本人が愛用していたiPhoneやiPadを盗み出し、そうとは知らずにスイッチを入れたのだそうです。その瞬間、これらのデバイスのIPアドレスから犯人の所在がわかり、お縄になったということです。