Market Hackの月次編集会議で「海外の金融関係の英文記事を解説するエントリーを定期的に書いてはどうか?」という指令が田端支配人から出たので、新しいシリーズを始めます。

これは僕の目にとまった英語の記事のリンクを示して、肝心な部分にinterrogationを加えてやろうという、不遜な試みです。

今日はNew York Timesの9月27日の第一面の一番左上、つまり一番大事な記事に取り調べを加えます。

見出しです:

China Politics Stall Overhaul For Economy
Leaders Distracted by Coming Transition


ここでstallというのは「失速する」という意味です。またOverhaulは「直す」という意味です。だからこの見出しを訳せば「中国の政治が経済のテコ入れを失速させた」となります。

小見出しのdistractedというのは「気をそらされる」という意味です。
「注意散漫」なことです。
Transitionというのは「変遷」の意味ですが、ここでは「政権交代」を指します。
だからこの小見出しを訳せば「リーダー達は来る政権交代に気を取られてしまっている」となります。


記事の中でとりわけオイシイ部分を抽出します:

But today, even as China’s vaunted export manufacturing juggernaut loses force and the Shanghai stock market remains in a slump, the Communist Party appears so distracted by its politically tangled once-a-decade leadership transition that it is unwilling or unable to pursue the more ambitious agenda that many economists say is necessary to head off a far more serious crisis in the future.
Although the departing government has tried in recent months to address decelerating growth by easing bank loan restrictions, increasing pensions and offering tax breaks to small businesses, a lack of consensus among the top stewards of the economy has stymied a more muscular response, insiders say.


ここでvauntedというのは「自慢」という意味ですが、「中国ご自慢の…」なんて感じに訳せば良いでしょう。Juggernautというのは重車両の意味ですが、元々はヒンズー教の神話におけるクリシュナの称号の事を指していたと思います。(クリシュナはヴィシュヌのアバターです)毎年、オリッサで行われる、重車両を繰り出す行列(=日本のお祭りの山車の感覚?)で、信者が喜んでその車輪の前に身を投げ出し、押し潰されることから来ています。スンゲー情景ですよね? だからここでmanufacturing juggernautと言うと「滅茶苦茶パワフルな製造業」という感じになります。

それから最後のstymiedというのはゴルフが語源で、グリーン上の自分のボールとホールの間に相手のボールが邪魔して、上手く狙えないところから来ています。「邪魔される」という意味です。Muscularというのは「筋肉の」という意味ですが、要するに「ムキムキマン的に豪快な景気刺激策」が取れないでいる様子を表しているわけです。

もう少し下へ行くと、こういう表現も出てきます。

China’s standard economic formula, they say, is losing its potency: overzealous government investment and lagging consumer spending are creating serious imbalances that are expected to lead to a much more painful reckoning, perhaps not long after the new raft of younger leaders assumes power in early 2013.


ここでpotencyというのは「効き目」とか「効力」という意味ですが、この先頭にimをつけてやると例のimpotence(インポテンツ)になるわけです。
Overzealousというのは「やりすぎ」という意味です。あとreckoningは「報い」という意味ですが、これも芳ばしい(笑)表現ですね。

中国の政権交代で経済政策が完全にお留守になっている点については僕は以前から再三指摘してきましたが、ようやくマトモな記事が出始めたということですね。
あ、それからニューヨークタイムズのこの記事は英語のリズムが凄くいいですね。