1


笑えた。

厚生労働省が「AIJ投資顧問の年金消失問題を受け、厚生年金基金制度を廃止する」と発表しました。

AIJ投資顧問が……って、何、この「逃げ」は?

AIJ投資顧問が運用していたのは1,984億円です。(その大半が失われたようですけど)
それに対して厚生年金「代行部分」の積立金不足額は1兆1千億円……。

積み立て不足の問題はそもそも賦課方式(右から左へ、入ってきたお金を今の年金生活者に払ってしまうやり方のこと=経済の低成長+少子化の環境下では、かならず破綻する)というアフォな方法でスタートしたのが問題の根源にあります。

それに加えて積年の運用下手、ミス・マネージメントが重なって招かれた災い。

それを全てAIJのせいにするなんて……。

もちろん、AIJは言語道断だけど、この責任転嫁のテクは、ハンパないな。

【関連するエントリー】
401(k)、アメリカでは、こうなっています。