Romney response to latest Pew poll via @MichaelHayes. on Twitpic

最新のピュー・リサーチの世論調査で、実際に投票所に行くだろう(Likely voters)と思われる有権者の間での各候補者の支持率が:

ミット・ロムニー(共和党) 49%
バラク・オバマ(民主党) 45%


となったと報告されました。

なおレジスタード・ボーター(Registered voters)という基準では:

ミット・ロムニー 46%
バラク・オバマ 46%


となっています。

明らかに10月3日に実施された第1回大統領選挙TV討論会でミット・ロムニーがオバマを打ち負かしたことが反映されています。

但し実際の選挙は所謂、選挙人団によって決せされるので、未だこれでロムニーが優勢になったと結論付けるわけにはゆきません。

なお下は別の調査、リアルクリアポリティクスの集計による、現在の支持率です。
1

リアルクリアポリティクスは全ての主要な世論調査を総集計しています。その分、情報が遅いと思います。

選挙人団得票比率は:
2

但し、上のデータも古いはずです。

激戦州における支持率は:
3