ジョンソン&ジョンソン(ティッカー:JNJ)は大きく分けて三つの部門から成るブルーチップ企業です。
パーソナル・ケア部門はスキンケア、オーラルケア、絆創膏などを作っています。医療機器部門は売り上げ規模で世界最大であり、幅広い製品を作っています。製薬部門は世界第8位です。とりわけ医療機器部門と製薬部門はイノベーションで知られています。

ジョンソン&ジョンソンは企業統治がしっかりしている事で知られており、企業倫理の面でもリーダー的存在です。

同社は強い財務力を誇っており、トリプル・エーの格付けを付与されています。バランスシート上の負債は175億ドルです。同社の売り上げ規模は650億ドル、フリー・キャッシュフローは114億ドルあります。

過去10年間の一株当りキャッシュフロー(CFPS)成長率は年率10%で、一株当り利益(EPS)の成長は11%でした。同社の2012年の一株当り配当(DPS)は$2.40で、配当利回りは3.5%です。
1

同社のマージンは安定的に推移しています。
2

同社株は配当利回りが高いため、典型的なBUY & HOLD銘柄と言えます。逆に言えば短期の値幅取りには向きません。