ウォールストリート・ジャーナルによると、この日は雪だったせいもあり、アップル(ティッカー・シンボル:AAPL)のストアの前は閑散としていたそうです。

iPhone5を買おうと思うと、先ずネットで予約しないといけません。従って事前に計画的に購入を考えてきた消費者以外は店頭に並ばないわけです。これが行列が少なかった一つの理由だと考えられます。

さらに中国国内での店舗数が増えた事、アンドロイドとの競合、中国ではiPhone5の小売価格が850ドルと高い事などが初日の行列の短さの原因だと上の動画では説明されています。

ただ初日の行列と、その製品がどれだけ長期で成功するかは必ずしも一致していないので、今日だけを見てiPhone5はダメだったという性急な結論を下すわけにはゆきません。

1