情報ソースがニューヨーク・ポストなので留意する必要があるけれど、フェイスブックのインスタグラムのデイリー・アクティブ・ユーザー(DAU)がほぼ半減しているという指摘が出ています。

インスタグラムは先月、サイトの規約変更を行っており、それがユーザーの離反を招いているようです。12月17日の週に1,635万人だったDAUは現在842万人にまで減っています。(データソースは、アプスタッツ)

フェイスブックは去年4月にインスタグラムを10億ドルで買収しました。今回の規約変更で「フェイスブックがユーザーのアップロードした写真を広告主に販売することができる」という旨の条項が加わりました。これに対してユーザーから轟々の非難の声が上がりました。

その後、会社側は「それは規約の読み方に対する誤解だ」とコメントしましたが、結局、規約を昔のままに戻してしまったそうです。

なおアプスタッツのライバルであるアプデータの資料では、12月19日~26日のDAU1,640万人が、現在1,240万人に減っています。フェイスブックはこれらの調査会社の数字を「不正確だ」としています。