最新のブルベア指数が発表されました。それによると強気(ブル)は53.2%と先週の51.1%から増え、弱気(ベア)は22.3%と先週の23.4%から減りました。
1

結果として強気から弱気を引いた差は30.9%になりました。これは2012年4月4日の31.2%に次いで高い数字です。
2

ブルベア指数はいわゆる「逆指標」であり、強気の相場観を持つ投資家が増えれば増えるほど、マーケットは天井に近いと解釈されます。また強気が50%を超えると同時に弱気が20%を割り込むと、それは明快な「売り」シグナルだと解釈されます。

現時点では強気は53.2%とこの水準に到達していますが、弱気は未だ到達していません。