Screwというのはマイルドなスラングで「やる」という意味です。しかし「行為」を指すこのスラングが、堂々とビジネスの局面で使われる場合もあるので、使い方をよくわきまえる必要があります。

Screw it! 畜生!、放っておけ!


とか

Screw you! この野郎!


は「行為」を指すというより、単純に怒りの気持ちを表現したものに過ぎません。

さらに全くprofane(=下品なこと)なニュアンスを含まない場合もあります。

We screwed up. とんだヘマをやらかしちゃった。


They screwed us. 奴らに一杯喰わされた。


などです。最後の二つは、ビジネスの局面で使用される場合もあると思います。