マインドレイ・メディカルは患者モニター装置などの比較的付加価値の低い病院向け医療機器を作っているメーカーです。月曜日(25日)の引け後に2012年第4四半期決算発表があります。コンセンサスはEPSが51¢、売上高が3.05億ドルです。

同社は米国におけるビジネスがかなりスローダウンしているという懸念を持たれています。従って月曜日に発表される決算は、予断を許しません。なお、同社の売上高に占める北米比率は15%程度です。

マインドレイは今年中に7~10程度の新製品を発表する予定で、引き続き新興国への進出に注力すると思われます。

同社の業績はイントゥーイティブ・サージカルを除けば米国のどの医療機器メーカーより高いキャッシュフロー成長(過去5年間の平均は23.5%)を示しています。

数字的にはきちんと出ている会社なので、決算発表に注目したいと思います。

1