今日、Facebookがかねてから噂されていたスマホ、『Home』を発表しました。

これまでのスマートフォンは先ずアプリが表示され、そこを入口にユーザーがいろいろなタスクを選択するようにデザインされていましたが、Facebookは人のつながりこそがコミュニケーションの起点であるという考えに基づき、立ち上がりの画面のデザインに先ず友達を持ってくるようにこのスマホをデザインしました。

『Home』は新しいソフトウエアOSであり、現在のところアンドロイドだけを対象としています。

AT&TとHTCがこの商品をオファーする最初のパートナーとなり、発売日は4月12日、価格はAT&TのLTEサービスに基づいて$99.99という設定です。契約期間は二年間です。

フェイスブックの株価はこの発表の後でじり高をたどっており、現在、ザラバで+3.24%の$27.10で推移しています。