Absolue Beginners

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(ティッカー・シンボル:BTI、上場はNYSE)は世界で最も儲かっている企業のひとつです。

1

上は各社の収益性を比較したものです。本来、たばこのような地味なビジネスとアップルやグーグルなどの華やかなビジネスを同列で比較すること自体、滑稽なわけですけど、この会社がどれほど強烈に儲かっているかを説明するため、敢えて比較してみました。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコはロンドンに本社を置く多国籍企業で、Dunhill、Kent、Lucky Strike、Pall Mallなどのブランドを展開しています。

出荷数量ベースでは、新興国が4分の3を占めています。

2

2012年のアニュアルレポートから取った、主力ブランドのパフォーマンスは下の表の通りです。

3

2012年の年間売上高は151.9億ポンドで、これとは別に世界各国の政府にたばこ税などのかたちで321.7億ポンドを納税しています。つまり世界最大級の納税者であると言えます。

同社の製品は世界180カ国で売られており、世界の39カ国に、全部で44か所の工場を操業しています。全従業員数は5万6千人です。


同社は毎年9.5%程度のEPS成長をコンスタントに出しています。

4

マージンとROEのトレンドも安定しています。

5

業績の推移の一覧表です。

6

DPS一株当り配当
EPS一株当り利益
CFPS一株当りキャッシュフロー
SPS一株当り売上高


バランスシート上の負債は174億ドルで、自己資本の54%です。これは一見、多いように見えますが、同社のキャッシュフローは極めて安定しており、インタレスト・カバレッジも11倍なので、殆ど問題にならないと思います。

配当利回りは4%、PERは15倍です。

この会社の場合、いかに安いところで株を買うか? が問題になってきます。当然のこととして、最近のように株価が騰がった直後は、少し冷やした方が良いです。

7

ただ長期で見ると、あまり深い押し目は作らないのがこの株の特徴です。

8