「もう我慢できないっ!」

大手製薬会社、ファイザー(ティッカー・シンボル:PFE)は♂のナニをナニするクスリ、「バイアグラ」のニセモノが世間に出まわっていることに苛立ち、モノホンのブツを産地直送すべくネット薬局を立ち上げると宣言しました。

同社にとって「バイアグラ」は年商20億ドルを超える主力薬です。

しかし幅広いブランド認知があり、またアレに衰えを感じる、僕のような男性は(はずかしくて、薬局、行けない……)と思っているので、ネット上の闇業者にコロッと騙され、ニセモノの「バイアグラ」を掴まされてしまうわけです。

この写真の右と左、どちらがホンモノか、わかりますか?
367595
(提供:ファイザー、正解(*)は最後に)

このようにして売られる偽バイアグラは、数億ドルにものぼると言われています。

ファイザーは薬局CVSと共同して「バイアグラ」専門の「Buy real viagra」というサイトを立ち上げました。

このサイトで「バイアグラ」を購入する場合でも、患者は先ずお医者さんのところへ行って処方箋を書いてもらう必要があります。

さらにファイザーはプレスリリースを出し、「The little blue pill(例の青い錠剤)」と言われるバイアグラの多くは、模造品であることを警告しています。そこではご丁寧に闇工場の操業実態を激写した写真も「プレス用にどうぞ!」と提供しています。

うーん、さすがにこれらの写真を見ると、怖いなぁ。
367598
367596
367591
367599
(写真はいずれもファイザー提供)

*=ホンモノは右