マテル(ティッカー・シンボル:MAT)は米国最大の玩具メーカーです。同社は三つのブランド・グループから成っています。

2

【主力製品】
マテル・ブランズ:バービー、モンスター・ハイ、ホットウィールなど
フィッシャー・プライス:きかんしゃトーマス、リトル・ピープル
アメリカン・ガール:アメリカン・ガール、ガール・オブ・ザ・イヤー


バービーはマテル創業のきっかけになる元祖着せ替え人形の由緒正しいブランドであり、現在も根強い人気があります。
1
(出典:マテル)

モンスター・ハイは2010年に導入された新しいブランドで、ゴス調の、流行を意識した意匠となっています。
2
(出典:マテル)

フィッシャー・プライスは幼児むけのおもちゃの他、スイングやベビー・チェアなどを作っており、商品の安全性を何よりも重視しています。小さな子供を持つ母親に最も信頼されているブランドのひとつです。

アメリカン・ガールは伝統的なアメリカン・ドールの保守的なデザインを頑なに守るブランドです。

男児向けのおもちゃのうちホットウィールはマテル・ブランズ、きかんしゃトーマスはフィッシャー・プライスの部門に所属しています。
3
(出典:マテル)

同社の商品ポートフォリオは流行に左右されない定番的な商品と、その時々のテレビや映画の流行に応じた商品企画がきわめてバランスよくミックスされています。

その結果、財務的には極めて安定的なパフォーマンスを記録しています。

1

DPS一株当り配当
EPS一株当り利益
CFPS一株当りキャッシュフロー
SPS一株当り売上高


地域別では北米が52%、欧州が29%、南米が11%となっており、アジアの比率が低いです。これは或る程度、文化的背景の違いを反映した結果だと思われます。

3

同社は既にEPSの半分を配当に回しており、その意味では配当性向のこれ以上の上昇は望み薄で、今後の配当成長は利益成長をなぞったものになると思われます。

現在の配当利回りは3%以上あり、利回り的には魅力です。