アセアン株が急落しています。

最近のアセアンの様子を見て、僕が感じることは(いつか来た道だな)ということ。

言い直せば、アジア通貨危機の発端になった、タイのバーツ危機直前の状況が、またそれらの国々で至現しつつあるということです。

それらの国は、今、再び不動産投機ブーム、建設ブームに見舞われています。

これまでずっと保守的だったそれらの国々の経済運営が放埓になってきている。またタイのように経常収支が赤字に傾きつつある国もある……

当時のアジアの通貨危機は、アメリカが好景気で金利が上がりはじめたことがひとつの引き金になりました。これなど、テーパーリングを目指す、現在のアメリカの状況と酷似しています。