duckduckgo-logo-moteur-recherche

duckにはアヒルという意味の他に!(エクスクラメーション)マークを付けると「伏せろ!」とか「避けろ!」という意味があります。例えば戦場で敵の迫撃砲が迫ってきた時などに「Duck!(伏せろ!)」というわけです。

duckduckgo.com(ダックダックゴー・ドットコム)は、へんな名前のサーチエンジンですが、この検索エンジンの特徴はユーザーが何を検索したか、一切、記録がダックダックゴーに残らない点です。

だから仮に米国の連邦政府が「テロリストを探しているからデータを寄こせ!」とこの会社に圧力をかけても、そもそも検索記録自体を保存していないので誰が何を検索したのかはバレません。

また自分の過去の検索をもとに、うるさい広告が表示されることも無いのです。

これは非常にアンチ・グーグル的な発想ですね(笑)

またダックダックゴーにはもうひとつ大変便利な機能があり、自分が検索したい事柄を、特定のサイトからだけ検索結果を表示したい場合、!マークをつけて検索すれば、たちどころに既にフィルターされた結果が表示されます。たとえば:

広瀬隆雄 !twitter


と入力すると、たちまちエゴサーチ完了です(w)
さらに最も使用頻度の多いサイトに関しては:

!w =ウィキペディア
!a =アマゾン


などポピュラーなサイトの最初の一文字だけを!の後に付ければOK。

エロいサイトを検索するとき、圧力鍋爆弾の作り方を検索するとき、僕のように下着の宣伝やデートサイトの広告ばかりが表示されてうんざりしている人向け。

なおduckduckgoはフレッド・ウィルソンのユニオン・スクエア・ベンチャーズのポートフォリオ・カンパニーです。

(文責:広瀬隆雄、Editor in Chief, Market Hack)