Heleen-Mees1

月曜の夜、元ニューヨーク大学教授、ヘレン・メース(44歳)がストーカー容疑で逮捕されました。

ニューヨーク・デイリー・ニュースによると、このオランダ人のセクシーなエコノミストは、シティグループのチーフ・エコノミストを務めるウィレム・バウターと、過去に不倫関係にありました。

その後二人は別れましたが、その後もメースは数千通のメッセージや自分の自慰行為の写真、死んだ鳥の写真、脅迫のメールを、バウター氏のみならず、妻や子供達にも送るなど、ストーカー行為を続けました。

ガクブル……これはもうヒッチコックの世界。

これに悲鳴を上げたバウター氏が当局に排除命令(cease and desist order)を申請し、とうとう今回の逮捕に及んだのだそうです。

マンハッタンの刑事裁判所は「今後、バウター氏の自宅、会社、子供の学校などにメールや郵送物、電話、ファックス、ボイス・メッセージなどを一切、送ってはいけない」と命令しました。

被害に遭ったウィレム・バウター(63歳)はオランダ生まれ、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、イェール大学、ケンブリッジ大学などの教授を務めた後、2010年からシティグループのチーフ・エコノミストに就任しています。

鳴り物入りでシティグループのエコノミストになった割には、イマイチ精彩に欠けていたバウター氏……こんな心労があったとは。

下手にするもんじゃないな、不倫は。