3Dシステムズ(ティッカーシンボル:DDD $47.72)は世界最大の3Dプリンタの企業です。

同社は今から26年前にチャック・ヒルという「3Dプリンタの生みの親」によって創業された会社です。

同社はこれまでに実に40社以上の買収を繰り返し、乱立する3Dプリンタ・メーカーをどんどん統合・整理することで成長してきました。

同社の売上高成長率が3Dプリンタの市場のパイそのものの成長(20%+)より遥かに高いのは、そのためです。

3

M&Aによる成長戦略を採っていることもあり、同社の発行済み株式数は先日紹介したストラタシス(ティッカーシンボル:SSYS)同様、急速に膨張しています。

2



ただ買収の手際の良さという点では3Dシステムズの方が一枚上で、それは比較的安定した同社のマージンの推移にも現れています。

4

最近、同社はラピッド・プロダクト・デべロプメント・グループフェニックス・システムズの二社を買収しました。

3Dシステムズは最近、710万株の公募増資により2.7億ドルを調達しています。この資本は将来のM&Aに投入されることと思います。

1

【略号の説明】
DPS一株当たり配当
EPS一株当たり利益
CFPS一株当たりキャッシュフロー
SPS一株当たり売上高



【関連する記事】
次世代テクノロジー特集 第一弾 「もの作りの姿を変える!? 3Dプリンタ特集」