jk-rowling-the-cuckoos-calling

『ハリー・ポッター』の作者、J.K.ローリングがロバート・ガルブレイス(Robert Galbraith)という別名で伝統的スタイルの探偵小説を出していた事がわかりました。

この作品は『The Cuckoo’s Calling』というタイトルで今年の4月30日に発売されています。

筋は、コーモラン・ストライクという私立探偵のところに、或るスーパーモデルの投身自殺を調査して欲しいという以来が舞い込んでくるというものです。この調査を進めてゆくうちにコーモランは華やかなモデル業界、自殺したスーパーモデルのボーイフレンドだったロックスター、デザイナーなど色々な人種と関わる事になる……というものです。

レビューは総じて好意的で、「デビュー作にしては、上手すぎる」と口々に評されました。特にコーモランの助手のロビンのキャラがユニークで、余りに女性視点からの描写が上手すぎるということで、「ひょっとして……J.K.ローリングでは?」という観測が流れる一因となったそうです。(本の表紙は、上のアメリカ版?の方が、いいな)


The Cuckoo's Calling
The Cuckoo's Calling [ペーパーバック]