インテル(ティッカーシンボル:INTC)が第2四半期決算を発表しています。悪い決算でした:

EPS:予想39¢に対して結果39¢
売上高:予想128.9億ドルに対し結果128.1億ドル


ガイダンスも下がっています。

2013年売上高:予想534.7億ドルに対して新ガイダンスは533億ドル


部門別売上高ではPCが前年比-7.5%、データセンターが±0%、その他が-15%でした。グロスマージンは58%でした。なお2013年通年のグロスマージン・ガイダンスはこれまでの60%前後から59%前後へと下がっています。

アフターマーケットでのインテル株は-2%です。