百貨店、メイシーズ(ティッカーシンボル:M $48.5)が第2四半期(7月期)決算を発表しています。悪い内容でした:

EPS:市場予想78¢に対して結果72¢
売上高:市場予想62.5億ドルに対して結果60.7億ドル


既存店売上比較は-0.8%でした。これは市場予想の+2%を大幅に下回っています。

通年のEPSガイダンスは市場予想$3.94に対して新ガイダンス$3.80~$3.90が提示されています。また下半期の既存店売上比較は2.5~4%程度を見ています。因みに古いガイダンスは3.5%でした。

会社側は消費者が経済の不確実性から消費を控えているのと涼しい気温で商品が動かず、値引きを強いられた点を指摘しています。ディスカウント後の消費者の反応は良いそうです。

プリマーケットでのメイシーズは-3%で推移しています。