1

ニューヨーク・タイムズのDealB%k(ディールブック)によると2013年の9月30日までのM&Aアドバイザー・ランキングではゴールドマン・サックスが首位でした。因みにGSは去年の同期間においても第1位でした。ゴールドマンのマーケットシェアは30%でした。地域別で見るとゴールドマンは米国、欧州で1位、アジアで2位と、世界中でリーダーのポジションに位置しています。
第2位はJPモルガン(去年も第2位)、第3位はバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(去年は第5位)でした。
なおグーゲンハイム・セキュリティーズポール・トーブマンという聞き慣れない名前がランク入りしている背景には、ベライゾンによるボーダフォンの米国携帯事業持ち株譲渡の大型ディール(これだけで1300億ドル)がそれぞれカウントされているからです。