米国政府機関一部閉鎖問題の影響で発表が遅れていた9月の雇用統計が昨夜発表されました。それによると9月の非農業部門雇用者数は予想を4万人程度下回る14.8万人でした。

1

過去の数字の改訂は、均してみると小幅でした。

2

失業率は7.2%でした。これは市場予想の7.3%より少し良かったです。今回の失業率の改善は、求職を諦めた人が増えたからではなくて、本当に中身のある改善でした。

3