米国エネルギー情報局(EIA)の調査で米国内のシェールガスならびにシェールオイルのリグ1本あたりの生産高が向上していることがわかりました。

まずシェールガスのグラフです。生産地別のグラフになっています。

1

青色のバーケン、赤のイーグルフォードは低迷したままのように見えるのですが、これらの地域は(あとで見ますが)シェールガスではなく、シェールオイルを主に埋蔵しているため、数字が低いのです。

次にシェールオイルのグラフに移ります。

2

今度は紫色のマーセラスと緑のヘインズヴィルが低迷したままになっていますが、これらの地域は上のグラフで見たように主にシェールガスを埋蔵しています。