テスラ・モーターズ(ティッカーシンボル:TSLA)が引け後に第3四半期決算を発表しています。概ね良い内容でした:

EPS:予想10¢に対し結果12¢
売上高:予想5.03億ドルに対し結果6.03億ドル
納車数:予想5500台に対し結果5500台


2013年度の納車数のガイダンスはこれまでの2.1万台から2.15万台に引き上げられました。
アフターマーケットでのテスラ株は-7%で推移しています。

カンファレンス・コールで特筆すべきことがあれば追記します。

【追記】
第4四半期のEPSは予想の20¢に対して12¢程度だろうというガイダンスでした。納車数は6000台を見込んでいます。平均販売単価は変わらずを見込んでいます。