1

ビットコイン価格の急騰が続いています。

今日は瞬間、477ドルの高値がありました。今日のMt. Gox取引所における売買成立価格(加重平均)は455ドルです。

ビットコインの価格は、いま、一回限りの、大きな価格訂正の途上にあると捉えることが出来ます。

ビットコインは分散型の仮想通貨なので、AさんからBさんへとコインが譲渡される際のトランザクション・コストは、ビザカードなどの、レジスター型の記帳システムより安くなります。

スマホを利用した決済システムでは、ツイッターの創業メンバーのひとり、ジャック・ドーシーが始めた、スクエアのような企業がありますが、あれはビザカードなどの既存の金融機関のバックエンドに、スマホでクレカが読み取れる、インターフェースを提供しただけであり、基本、羊のぬいぐるみを着たオオカミに他なりません。つまりクレカのトランザクション・フィーは、がっちりチャージされるし、それは右から左にビザカードにキックバックされるのです。

2014年は、スクエア、キウィ、ペイパルなどのペイメント・ソリューションが、激突し、淘汰される年になるでしょう。その中で、エスタブリッシュメントにとって「一番、勝って欲しくない」ソリューションは、ビットコインです。

ビザカードとビットコインの関係は、ちょうどRAIDと呼ばれる、古風な記憶装置とウインチェスター型ドライブと呼ばれる、安っぽいハードディスクとの戦いに喩えることが出来ます。

これって、いつか観た映画ですよね?