経済指標を整理しておきます。
先ずZEW-FMS指数ですが景気の現況に関する指数であるカレント・エコノミック・コンディションはドイツ(29.7から28.7)、フランス(-76.3から-78)、イタリア(-85.4から-86.4)のぞれぞれの数値は悪化を見ました。

1

ドイツの先月からの増減幅だけを抽出したのが次のグラフです。

2

一方、米国のイー・シー・アール・アイが出しているウイークリー・リーディング・インデックスもじりじりとしか改善していません。

3

米国の全国平均レギュラー・ガソリン価格はレンジの下限を割り込みつつあります。

4