今日、ビットコイン価格が$1,240から$870まで急落する場面がありました。

1

中国人民銀行が中国の金融機関に対して「ビットコインを商ってはいけない」というお達しを出したのが急落の原因です。

中国人民銀行は「ビットコインが隆盛になると通常の金融システムに水漏れを生ずる恐れがある」と懸念を表明しています。

その半面、BTCチャイナに代表されるビットコイン取引所には閉鎖命令は出ていませんし、個人が個人のリスクでビットコインを取引するのは放任するという態度を堅持しています。

中国のビットコイン取引所はユーザーの個人情報を当局へ提出することを義務付けられています。(なおこれは米国のちゃんとしたウォレット・サービスでも同様です)

人民銀行は同行のウェブサイト上でビットコインについて次のような見解を述べています:

ビットコインを「通貨」と呼ぶ人が居るが、ビットコインは政府が発行したおカネではないので、真の意味での通貨ではない。むしろビットコインはバーチャル・グッズである。ビットコインには法的な根拠が無いし通貨のような使い方をされるべきではない。