1

ビットコイン価格が暴落中です。水曜日だけで-20%下げ、11月29日の瞬間高値、$1242から計算すると-57%下げた計算になります。この手のフリー・フォールになると、相場の世界では「半値、八掛け、二割引」が究極のメドになります。すると:

1242 ÷ 2 = 621(半値)
621 × 0.8 = 496.8 (八掛け)
496.8 × 0.8 = 397.44 (二割引)


で、$397が下値目標となるわけです。

なお、ビットコインは過去にも今回のような急落局面を経験しています。対数チャートで見れば、この程度の乱高下は「想定内」とすべきでしょう。

2

さて、今回の急落は中国政府がビットコインの利用を規制したことに起因します。人民元は緩くドルにペグされており、為替相場は管理されています。ところがビットコインがおおっぴらに使用されるようになると、このレジームを迂回して、海外に大量の送金が可能になってしまうのです。


その意味では中国政府がビットコインを禁止するのは当然だし、むしろいままで野放しにされてきた事の方が驚きでした。

為替管理をすり抜けて海外に資本逃避出来るとわかったので、中国の人々は競ってビットコインを利用しはじめました。それが怒涛のようなスピードになる前に、政府が思い切りブレーキを踏みこんだわけです。

具体的に中国最大のビットコイン取引所であるBTCチャイナでは人民元を受け付ける(=ビットコインへの換金のため)ことをストップしました。またビットコインを人民元に戻して、引き出すことも出来なくなりました。

ビットコインは、「ハードディスクのチンカス」へ逆戻り中というわけです。

(文責:広瀬隆雄、Editor in Chief、Market Hack

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」することで最新記事をサブスクライブすることができます。
これとは別にMarket Hack編集長、広瀬隆雄の個人のFacebookページもあります。こちらはお友達申請を出して頂ければすぐ承認します。(但し本名を使っている人のみ)
相場のこまごまとした材料のアップデートはMarket HackのFacebookページの方で行って行きたいと考えています。