スターバックス(SBUX)が第1四半期(12月期)決算を発表しています:

EPS:予想69¢に対し、結果71¢
売上高:予想42.9億ドルに対し、結果42.4億ドル


第2四半期のガイダンスは:

EPS:予想56¢に対し、新ガイダンス54から55¢


2014年のガイダンスは:

EPS:予想$2.65に対し、新ガイダンス$2.59から$2.67


でした。

2014年の売上高は10%程度の成長、既存店売上比較(グローバル)は一桁台の真ん中あたり、連結ベースでの営業マージンは150から200ベーシスポイントの改善を予想しています。

スターバックス株のアフターマーケットでの取引は-0.38%の$73.12前後で推移しています。