グーグル(ティッカーシンボル:GOOG)が第4四半期決算を発表しました:

EPS:予想$12.29に対し、結果$12.01
売上高:予想167億ドルに対し、結果168.6億ドル(+17.9%) 
アグリゲート・ペイド・クリック:結果+31%(前期は前年同期比+26%)
アベレージ・コスト・パー・クリック:結果-11%(前期は前年同期比-8%)


因みに第3四半期の売上高は148.9億ドルで前年同期比+31%成長でした。これに比べると今回の決算の売上高アップサイドは限られています。

グーグルはガイダンスを出さないことで知られています。このため過去のグーグルの決算を見ると:

第3四半期:ポジティブ・サプライズ 市場予想より37¢良かった
第2四半期:ネガティブ・サプライズ 市場予想より$1.24悪かった
第1四半期:ポジティブ・サプライズ 市場予想より89¢良かった


という風に、アナリスト予想と乖離が生じるケースが多かったです。

アフターマーケットでのグーグル株は、ほぼ変わらずです。