映画『ロスト・イン・トランスレーション』などで知られるセクシー女優、スカーレット・ヨハンソンがイスラエルの家庭用炭酸水マシンのメーカー、ソーダストリーム(ティッカーシンボル:SODA)のブランド大使に就任したことで賛否両論巻き起こっています。

下はスーパーボウルで流される予定のソーダストリームのCMです。このマシンが一体、どういうものかがよくわかると思います。

(出典:ソーダストリーム)

論争が起きた理由は同社の工場のひとつがエルサレムの東、ヨルダン川西岸地区(ウエストバンク)のマーレ・アドミムのミショール・アドミム工業団地にあるからです。ここは1967年の第三次中東戦争でイスラエルが占領した場所です。

ニューヨーク・タイムズは「イスラエルは今後パレスチナ人と和平交渉をする際も、ミショール・アドミム工業団地はキープしたいと考えている」と伝えています。

スカーレット・ヨハンソンは支援団体、オックスファム・インターナショナルの大使をこれまで務めて来たのですが、オックスファムはヨハンソンが係争中の地域に工場を持つソーダストリームのブランド大使になることに難色を示しました。

オックスファムの声明では「ソーダストリーム社のような企業が入植地で操業を続けると、それが貧困やパレスチナ人の権利の否定につながる」としています。

これに対しスカーレット・ヨハンソン自身はハフィントンポストの自身のブログで次のように語っています

私はイスラエルとパレスチナの民主的な経済・社会交流を支持します。ソーダストリームは環境保全にコミットメントを持つ企業であるばかりでなく、イスラエルとパレスチナの平和の架け橋になることを目指しています。イスラエル人とパレスチナ人が机を並べて働き、同じ給与、同じ福利厚生、同じ労働者の権利を持つことを支持しています。
これがミショール・アドミムのソーダストリームの工場で毎日起こっていることであり、私自身、オックスファムの大使を務めていた時代にこのコミュニティを訪れた際、そうやってイスラエルの人とパレスチナの人が一緒に働いている姿を見てオックスファムの仕事をとても誇りに思いました。彼らはそうやって働いて得たお給料を家族に持ち帰り、家庭を支えているのです。

私は意識の高いコンシュマーイズムを信じています。企業の経営が透明であれば消費者は何が正しいことか賢明に判断することができると思います。私はオックスファムで大使として8年働いたことを誇りに思っていると同時にソーダストリーム社のやっていることをしっかり支持します。今回、ソーダストリーム社を代表することで論争が起きてしまいましたが、パレスチナ問題に世間の関心が向かってくれることはとても幸せです。より多くの人たちがこの問題に関心を持ち、それが平和な話し合いのうちに両国が解決法を見出すことに寄与するのなら、こんなに幸せなことはありません。


因みにソーダストリームがミショール・アドミムの工場でパレスチナ人に支払っている給与はイスラエル人と同じであり、同入植地のパレスチナ人の平均給与の4倍なのだそうです。


ところでソーダストリームは現在イスラエルに8か所、中国に5か所、欧州に2か所、米国に1か所工場を持っており、イスラエルのレハヴィムに巨大な新工場を建設中です。フル操業は2015年第1四半期を予定しています。

つまりあんまりミショール・アドミム工業団地の問題が揉めるようならば、同社は生産を移してしまうこともありうるのです。その場合、たぶん一番困るのは現在ミショール・アドミム工場でハッピーに仕事をしているパレスチナ人従業員だと思います。

さて、ソーダストリームの株価ですが、このところ下げがきついです。

2

これはミショール・アドミム工業団地の論争とは全く無関係で、EPSのガイダンスを会社側が引き下げたことが原因です。

同社は特売の値引き、売上が廉価製品へシフト、為替による生産コストの増加などを理由に1月13日に利益警告を出しています。これを受けて第4四半期のコンセンサス予想は64¢から1¢へ、2013年通年のコンセンサス予想は$2.57から$1.94へ、2014年のコンセンサス予想は$3.31から$2.36へと急落しています。

下は1月24日付けのバリューラインの予想ですが、この最新のレポートは利益警告の後で書かれたものです。
(この予想は、楽観的過ぎる気がします)

1

バークレイズ証券はこのニュースを受けて1月27日にソーダストリームの目標株価をこれまでの$100から$55へ下げています。現在のソーダストリームの株価収益率は2014年のコンセンサスEPSに基づいて15.7倍です。

PS:なおこれはいつも書いていることですがMarket Hackは床屋談義をするサイトではないので、ノンポリな立場を貫きます。イスラエル、パレスチナのどちらかの立場だけを支持するということは、しません。

PPS:ソーダストリームって、知られているようで、案外、アメリカでも未だマイナーです。今回の騒ぎがバイラルになったので(笑)スーパーボウルのCMは一層注目されることになるかもしれません。あ、それからスカーレット・ヨハンソンはオックスファム・インターナショナルの大使を辞任しました。当然ですよね、だってソーダストリームのブランド大使の方が断然身入りが良いでしょうから。

(文責:広瀬隆雄、Editor in Chief、Market Hack

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」することで最新記事をサブスクライブすることができます。
これとは別にMarket Hack編集長、広瀬隆雄の個人のFacebookページもあります。こちらはお友達申請を出して頂ければすぐ承認します。(但し本名を使っている人のみ)
相場のこまごまとした材料のアップデートはMarket HackのFacebookページの方で行って行きたいと考えています。