先日、中国建設銀行が販売した信託商品が満期を迎えましたが投資家にお金が返りませんでした。約49億円相当だそうです。

これはシャドーバンキング(影の銀行)の初のデフォルトだと言われています。

中国のシャドーバンキングの現在の残高は1.8兆ドルだと言われています。

1

これは中国のGDPの19.2%に相当します。

信託商品と聞くと不動産向けを想像してしまうのですが、実際は全体の47%が商工業ならびに鉱業向けです。

2

また向こう2年間の間に信託商品の66%が償還を迎えると言われています。

3

中国のクレジット・サイクルはまだ暗転したばかり。日本に喩えれば1990年頃、アメリカに喩えればサブプライム問題が発覚した2007年頃に相当します。長い道のりを覚悟すべきでしょう。


(文責:広瀬隆雄、Editor in Chief、Market Hack

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」することで最新記事をサブスクライブすることができます。
これとは別にMarket Hack編集長、広瀬隆雄の個人のFacebookページもあります。こちらはお友達申請を出して頂ければすぐ承認します。(但し本名を使っている人のみ)
相場のこまごまとした材料のアップデートはMarket HackのFacebookページの方で行って行きたいと考えています。