ロシアがクリミアを編入し、ウクライナ情勢は「すわりの良い」状況でこう着する様相を見せています。

そこでロシア経済の近況をまとめておきます。なお、ロシア中銀の統計のアップデートは他の国より遅いので、ウクライナ以降の最新のデータは、未だありません。

最初は失業率です。

1

現在のロシアの失業率は歴史的にみるとかなり低い水準です。これはロシア国民のセンチメントにプラスに働いています。

経済活動アウトプット指数は前年の同月を100としています。だからこれが100以上であれば「拡大している」という理解になります。

2

次は鉱工業生産指数です。

3

農業生産高指数です。

4

固定資産投資です。

5

小売売上高です。

6

消費者物価です。

7

ウラル原油価格です。

8

コモディティ輸出指数です。

9

(文責:広瀬隆雄、Editor in Chief、Market Hack

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」することで最新記事をサブスクライブすることができます。
これとは別にMarket Hack編集長、広瀬隆雄の個人のFacebookページもあります。こちらはお友達申請を出して頂ければすぐ承認します。(但し本名を使っている人のみ)
相場のこまごまとした材料のアップデートはMarket HackのFacebookページの方で行って行きたいと考えています。