1
(Stockcharts.com)

金曜日のナスダック総合指数の値動きは、とても残念でした。

せっかくその前の4立会日で見せた相場の立ち直りを、一気に帳消しにしました。しかも出来高は25.5億株(前日比+26.6%)という大商いです。

つまりテクニカル・チャート上では、金曜日のナスダック総合指数の下げは、ダメ押し的だったということ。

相場の流れに逆らうべきではありません。今から売っても、まだ間に合うと思います。相場は、もっともっと安くなると思います。