S&Pフューチャーズは+1.20ポイント、ナスダック・フューチャーズは+0.70ポイント。
アジア市場のうち中国本土と香港市場は休場
日経平均は+2.1%と堅調。日本の設備投資は前年比+7.4%と予想の+5.7%を上回った。日本の製造業購買担当者指数は49.9と予想の49.4を上回った。
インドネシアインフレは前年比+7.32%と予想の+7.30%を上回った。コア・インフレは+4.82%で、これも予想の+4.69%を上回っている。
ユーロ圏製造業PMI確報値は予想52.5に対し、結果52.2だった。
ドイツ製造業PMIは予想52.9に対し、結果52.3だった。
ドイツDAX指数は+0.2%、フランスCAC40指数は不変。英国FTSE100指数は+0.3%
アルコア(AA)はメリルリンチがアップグレードしたので+1.5%
ブロードコム(BRCM)は携帯ベースバンド部門を売却することを検討に入ったというニュースで+10.8%