今日、「アップルが仮想通貨アプリを許可した」という報道が駆け巡りました。

でもこれは早とちりではないでしょうか?

ビットコイン価格は前日比で+30ドルの$652付近で取引されていますが、若し本当にアップルがビットコインを許可したのであれば、もっと価格はぶっ飛んでいるはず。

背景はこうです。

いまアップルはサンフランシスコでワールドワイド・デベロッパーズ・カンファレンス(WWDC)を開催中であり、アプストアのガイドラインに次の一項が加えられました。

11.17 Apps may facilitate transmission of approved virtual currencies provided that they do so in compliance with all state and federal laws for the territories in which the app functions


おおまかに訳せば

アプリは仮想通貨による取引を促しても構わないが、そのアプリが使用される全ての国々の法律に準拠することという条件付きである


つまりこの条項はビットコインをはじめとした仮想通貨を却下することの論拠として加えられたという風に解釈することもできるわけです。