中国のCNOOC(ティッカーシンボル:CEO)がキプロスのオフショア天然ガス田、アプロディーテの権益の30~40%を取得に動いているとイスラエルの「グローブス」が伝えています。

現在、この天然ガス田の権益の70%はアメリカのノーブル・エナジー(ティッカーシンボル:NBL)が持っています。

アプロディーテ天然ガス田の推定埋蔵量は4.1兆立方フィートであり、FLNG(浮動式天然ガス液化プラント)を導入するのに見合うだけのスケールがあります。

なおCNOOCは最近、ベトナム沖にオイルリグを据えて、ベトナムの漁船と衝突を起こしたエピソードがあります。