昨夜発表された6月の非農業部門雇用者数は予想の21.5万人に対し、結果28.8万人でした。

1

4月と5月の数字も上方修正されました。

2

一方、6月の失業率は予想6.3%に対し、結果6.1%でした。

3

今回の失業率の改善は、ちゃんと中身を伴った改善でした。

それは言い換えれば、余りにも職が見つからないので求職を諦めてしまう人が増えたことによる見かけ上の改善ではなく、本当に働き口が増えたことによるものだということです。