新興国の株式は先進国の株式よりパフォーマンスが悪かったです。

1

投資家は現地通貨建て新興国ソブリン債に対し、ドル建て債より高い利回りを要求しています。

2

そのひとつの理由は、新興国通貨が軟調であることにあります。

3

かつて新興国のGDP成長率は楽勝で先進国を上回っていました。しかし最近ではそのリードが狭まってきています。

4

その一因は、新興国の得意分野である輸出が振るわないことにあります。世界の貿易自体が、スローダウンしています。

5

新規輸出受注の鈍化は新興国の製造業購買担当者指数が先進国に対して低迷する現象をもたらしています。

6

新興国における通貨安は輸入品の価格高騰を招き、それはインフレの高止まりを招きます。

7

中国における賃金の高騰は、同国の輸出競争力の低下を招いています。

8