今日、ニューヨーク時間の午後1時半頃、メディアが相次いでロシア軍の動きに関して報道し、マーケットが急落しました。

まずブルームバーグはウクライナ軍報道官の談話として「ロシアが4万5千の兵士、160台の戦車、1,360台の装甲車をウクライナ国境へ派遣している」と報じました。同様のコメントはポーランドの外相からも発せられました。

以前書いたように、このところウクライナ東部の親ロシア分離主義者は劣勢であり、ドネツクとルハンスクというロシアの国境に近い二つの都市に追い詰められ、これらの都市に立て籠もり、最後の抗戦を試みるカタチになっています。

一方、勢いに乗るウクライナ政府軍はドネツクとルハンスクの二つの都市間の兵站の分断を試み、とりわけルハンスクで最後の決戦を挑む形勢になっています。ルハンスクからは市民が続々と逃げ出しています。一部報道によると既に70万人近い市民がロシアに逃げているそうです。

続報が入り次第追記します。