米国の超党派のシンクタンク、ピュー・リサーチセンターが「Spring 2014 Global Attitudes」調査の結果をレポートにまとめました。

この調査は先進国から新興国、さらに低開発国までを網羅しています。一般に新興国の人々は将来に関して楽観的です。これとは対照的に先進国の人々は将来に悲観的です。そこで同レポートでは先進国に属する国はあくまでも先進国のピアグループの中で結果を比較しています。

下に掲げたグラフは、したがってこの調査のごく一部だけを抽出したものです。

1

2

3

4

5

6

7

8