『スターウォーズ』の新作、「The Force Awakens」(2015年12月封切り予定)の予告編が日本時間の木曜日夜遅く(NY時間11月28日の昼ごろ?)、ウェブにUPされるそうです。この公式ツイッター・アカウント(Star Wars)にリンクが掲載されます。この予告編は1分30秒の長さだそうです。

なおUPされる時間は、正確なことはわかりません。

ただ感謝祭明けの金曜日(=ブラックフライデー)は映画館が賑わう日でもあり、米国の一部の映画館で、このチャンスに『スターウォーズ』の予告編をぶつけるというわけです。下がそのリストです。


AZ PHOENIX HARKINS TEMPE MARKETPLACE
CA LOS ANGELES AMC CENTURY CITY
CA LOS ANGELES Indep EL CAPITAN
CA IRVINE REGAL SPECTRUM IRVINE 21
CA SAN FRANCISCO AMC METERON 16
CA SAN JOSE CINEMARK OAKRIDGE 20
CA SAN DIEGO REGAL MIRA MESA 18
CAN TORONTO CPX YOUNGE & DUNDAS
CAN VANCOUVER CPX RIVERPORT
CO DENVER AMC WESTMINSTER 24
DC WASH D.C AMC TYSONS CORNER 16
FL MIAMI CARMIKE PARISIAN 20
GA ATLANTA REGAL ATLANTIC STATION
IL CHICAGO REGAL CITY NORTH
MA BOSTON AMC BOSTON COMMONS 19
MI DETROIT CINEMARK SHOWCASE 20
MN MINNEAPOLIS AMC SOUTHDALE
MO KANSAS CITY AMC STUDIO 30
NY NEW YORK AMC LINCOLN SQUARE 12
NY NEW YORK REGAL UNION SQAURE
OH CLEVELAND CINEMARK CINEMARK 24
PA PHILADELPHIA REGAL WARRINGTON 22
TN NASHVILLE CARMIKE THOROUGHBRED 20
TN KNOXVILLE REGAL PINNACLE
TX DALLAS CINEMARK PLANO 20
TX HOUSTON REGAL MARQ*E STADIUM 23
TX AUSTIN ALAMO ALAMO S LAMAR
UT SALT LAKE CITY CINEMARK 24 WJ
WA SEATTLE REGAL THORNTON PLACE 14
WI MILWAUKEE MARCUS BROOKFIELD 16


たぶん、映画館で予告編が流れ始めれば、その直後にウェブにもUPされると思います。

ディズニー(ティッカーシンボル:DIS)の映画部門は、いま波に乗っています。先の第4四半期(9月期)の決算で、映画部門売上は17.78億ドル(前年比+18%)を記録し、四半期の同部門の売り上げとしてはディズニーの過去最高記録を塗り替えました。また僕の記憶が正しければ、他のどの映画会社の四半期での売上高をも凌駕していると思います。

さらにディズニーの映画部門のパイプライン(=予定)は極めて充実しています。

まず「シンデレラ」の実写版が出てきます。



また「トイストーリー4」は2017年6月にリリースの予定です。

さらにMarvelの映画が、1年に3本の割合でリリースされます。

映画部門は2013年の実績ではディズニーの全社売上高の13%を占めるのみです。

1

しかし「アナ雪」などのヒットが出ると、キャラクター・グッズが飛ぶように売れます。さらにゆくゆくはテーマパークのアトラクションにも使うことが出来るわけで、映画がヒットすることが他部門に与える相乗効果は抜群です。

2
【略号の読み方】
DPS一株当たり配当
EPS一株当たり利益
CFPS一株当たり営業キャッシュフロー
SPS一株当たり売上高


(文責:広瀬隆雄、Editor in Chief、Market Hack

【お知らせ】
Market HackのFacebookページに「いいね」することで最新記事をサブスクライブすることができます。
これとは別にMarket Hack編集長、広瀬隆雄の個人のFacebookページもあります。こちらはお友達申請を出して頂ければすぐ承認します。(但し本名を使っている人のみ)
相場のこまごまとした材料のアップデートはMarket HackのFacebookページの方で行って行きたいと考えています。