最近の原油価格の急落で一部のシェールオイル油井は採算割れになっていますが、ここへきてドリルビットなどの石油サービス関連の消耗品を提供しているベーカーヒューズ社がまとめている北米ロータリー・リグカウント(稼働油井数)が急減しはじめています。

1

1月30日に発表された最新の数字では先週に比べて94本減の1223本でした。

これを受けて金曜日原油価格は+7%近く急騰しています。もっとも、1223本という現在のシェールオイルのリグ稼働数は、まだ供給過剰です。従って原油価格が本格的に出直るには、もっとリグカウントが減る必要があると思います。